消費者金融アロー

スポンサードリンク

キャッシング【アロー】


≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

消費者金融アローのデメリット

消費者金融アローのデメリット

 

消費者金融アローのデメリットをあげるならば、

 

大手と比べて提携ATMが少ないことでしょう。

 

コンビニのATMと提携していないので、利便性の悪さですね。

 

銀行などの金融機関のATMとも提携していないので

 

返済は自社のATMや来店か銀行振り込みになります。

 

銀行振り込みの場合は、振り込み手数料が借り手の負担になります。

 

ATM提携以外でもPCやモバイルの会員専用のコンテンツが内容的に乏しい

 

です。

 

上記以外のデメリットは特にありません。

 

大手であっても中小でも借りたお金は必ず返済するのが当然です。

 

利便性のデメリットがあるだけで、金利などは大手と変わりません。

 

審査が大手よりも緩い点では、必要な時に借り入れできるので

 

存在意義が大きいと言えます。

 

積極的に融資している消費者金融が少なくなってきているので、

 

アローでの申し込みはメリットがあります!

 

キャッシング【アロー】新規会員募集・契約

 

消費者金融アロー現在ブラックの方はあまりオススメしていません

消費者金融アロー現在ブラックの方はあまりオススメしていません

 

即日融資キャッシングに対応するようになった消費者金融アローです。

 

消費者金融アローは現在ブラックの方にはオススメしていません。

 

比較的に新しい金融会社ですが名古屋に店舗を持つ正規の金融業者です。

 

店舗は一店舗ですが全国に振込で融資を行っています。

 

全国どこからでもネットから申し込みできるので便利です。

 

大手では一度ブラックリストに載ってしまうなら審査に通るのが難しいのですが

 

アローでは柔軟に審査を行ってくれます。

 

口コミなどで他社で断られたけれどアローから借り入れできたという話を見かけます。

 

数社からの借り入れがある方もアローはオススメです。

 

限度額が200万円までなのでおまとめローンにピッタリです。

 

おまとめローンにまとめることで年利が安くなって毎月の負担が軽減することもあります。

 

ローンは年利19.94%で、返済期限は最長で10年ですので余裕をもって返済できます。

 

審査がスピーディーになっているので時間によっては即日振込も可能になるので、

 

急いでお金が必いうな方や時間がない場合などの方にはオススメです。

 

消費者金融アローは提携ATMが少なくて利便性が悪い

消費者金融アローは提携ATMが少なくて利便性が悪い

 

デメリットを上げるなら2つの点です。

 

大手の金融ではコンビニATMや銀行などのATMと提携していますが、

 

消費者金融アローは銀行振り込みの返済がメインです。

 

パソコンやモバイルなどの会員専用のコンテンツの内容が乏しい点です。

 

以上の2つの点を除けば金利は大手とさほど変わらず、

 

審査は大手よりも幅広くて緩めなので消費者金融アローの

 

存在は大きいものでしょう。

 

今特に積極的に融資しているという点では申し込みするメリット

 

のほうが大きいと言えます。

 

公式サイト株式会社アロー

来店不要!WEB申込で24時間受付中!

 

スポンサードリンク

株式会社アロー


≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!
インターネットで24時間全国どちらからでもお申込み受付中!

 
ホーム アローの魅力 アローの特徴 アローの評判 アローの口コミ 公式サイト