消費者金融アロー

スポンサードリンク

消費者金融 延滞



 

消費者金融 延滞

 

延滞について知っておきましょう

 

返済の延滞はいつまでなら大丈夫なのか?

 

返済できなくなると当然ですがブラックリストに掲載されます。

 

支払を滞納したり遅れたりするなら掲載されるということです。

 

キャッシングは毎月きめられた日に支払うか、

 

35日以内の返済となっています。

 

35日だと返済日を常に意識する必要があるので、

 

毎月きめられた日に返済する方が多いです。

 

管理しやすいからですね。

 

返済期間に滞りなく返していくのが契約の基本です。

 

これが信用>になるわけです。

 

きめられた日に返済できなくなると延滞、滞納になるのです。

 

問題は延滞、滞納は何回までいいのか?

 

実際にブラックリストというデータは実在ではありません。

 

金融事故があると指定の信用情報機関に事故が記載

 

されることをブラックリストに載るというわけです。

 

1回から3回程度ならば新たな審査に通らなくなる

 

というのはあまりないようです。

 

3回以上になってしまうと事故であると判断されてしまうようです。

 

しかし、よほどの理由がない限りは払うのを忘れたり渋ったり

 

しないほうが賢明です。

 

返済日から2か月も無視するなら、ブラックリストに

 

掲載されてしまうようです。

 

こうなると新しいカードの発行はできなくなります。

 

最悪で、利用中のカードは利用停止になるでしょう。

 

当然のこと返済は残りますので返済続けなければなりません。

 

長期滞納をするなら一括返済を迫られるので、

 

遅れても数日レベルに抑えるといいです。

 

業者に連絡するなら、最悪でもその月の利息分支払で

 

柔軟に対応してくれるようなので相談するといいです。

 

ポイントは返済が遅れるなら、前もって連絡することです!

 

61日以上の長期延滞は絶対にしないようにしましょう。

 

★返済が厳しい時の対処方法

 

1:遅れることを業者に連絡する。

 

2:最悪で利息だけの支払いにしてもらう

 

3:延滞や滞納は個人信用情報に記載されることを理解する

 

この点をしっかりと押さえておきましょう

 

公式サイト→≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

 



 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク


 
ホーム アローの魅力 アローの特徴 アローの評判 アローの口コミ 公式サイト