消費者金融アロー

スポンサードリンク

消費者金融の時効



消費者金融の時効

 

借りてから返済に困ることがあるかもしれません。

 

返済しないで放置したらどうなるのか?

 

24年度の貸金協会のアンケートでは全体で7%もの方が

 

長期滞納という結果が出ています。

 

★時効について、2つの種類があります。

 

1:取得時効

 

 例えば、他人の土地を20年間占有した場合などは

 

 その土地の所有権を取得できます

 

2:消滅時効

 

 お金の貸し借りで完済していない場合です。

 

 返済期間から10年経った時は返済義務が消滅します。

 

では、お金の返済は実際にはどれくらいで時効なのか?

 

民法の167条では「債権は10年間行使しないと消滅する

 

という規定があります。

 

しかし、キャッシングで借りたお金は例外に適応されます。

 

貸金業者からのお金の融資は商品として扱われるのです。

 

商品は商法が適用されるのです。

 

商法522条では「5年行使しないと時効

 

これが適用されます。

 

消費者金融から借りた場合は5年で消滅時効になるのです。

 

営利目的の場合は、この例外が当てはまります。

 

国などの政府機関や信用金庫などの非営利組織の場合は

 

民法が適用されて10年が時効です。

 

この時効が適用になるのは、最後に返済した日が基準になります。

 

この日から丸5年が経っていれば時効の援用が可能です。

 

時効は援用しないと意味がありません。

 

つまり、時効なので払わないという内容を主張し了解してもらうことです。

 

この時効の援用は専門家に一度相談するといいでしょう。

 

無料で調べてくれる行政書士法人があります。

 

公式サイト▼債務整理の専門!

 



 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク


 
ホーム アローの魅力 アローの特徴 アローの評判 アローの口コミ 公式サイト